私「寺内」がバーテンダーの求人に応募して仕事し、学んだ事

2014/10/22にこの情報は更新されました。

働くきっかけ

働こうと思ったきっかけは単純です。もともとやりたい職業でしたがバーテンダーに対して良くないイメージがあったのでバーテンダーとして働くことが出来ませんでした。社会性を気にしていたからです。そんな時に漫画とドラマでバーテンダーが取り上げられた事でイメージが良くなったので働き始めました。

「寺内」の紹介

1980年6月9日生まれのO型

超社交的であるが、完全なる二面性の性格で本当の性格は天邪鬼。故に交友関係は多いが真の友人は2人だけしかいない。

自分が応募する前にこのバーテンダーについて思っていたこと

バーテンダーとは、落ち着いた場所で綺麗なカクテルを作っている人の事だと思っていました。夜の仕事なので昼過ぎまで寝ている完全に夜の生活の人だと思っていました。

実際に働いて感じたギャップ

綺麗に見えるのは仕事の1/10だけであとは、ひたすらグラスやバーカウンターやキープボトルを磨く仕事でした。シャーカーを振っているのは本当に1/10くらいで、ここで働いて腕が上がったのはコップ磨きだけだと思います。と最初は思っていましたが、私が知っていたお酒の種類の他に何通りもある事を知りました。お酒に関しての知識が異常に多くなりました。

これからこの仕事につく方へのアドバイス

自分の勝手なイメージだけでバイトに申し込むと後で後悔することになる時が多いので、履歴書などを提出する前に自分が今から働こうとする店には、必ず働く前に行って自分の目で確認することをオススメします。