私「西田伸男」が運転手の求人に応募して仕事し、学んだ事

2015/05/19にこの情報は更新されました。

働くきっかけ

この仕事は、車を運転していけば終わると思っていた仕事でした。だから簡単な仕事だと思っていました。私がこの仕事をしようと思ったのは簡単だと思ったからです。簡単だと思ったからこそこの仕事を始めました。難しそうだ大変そうだということが最初から分かっているのにその仕事を始める人はいないと思います。

 

「西田伸男」の紹介

車の運転が好き。食べることも好きです。お酒は弱いのだが好きです。タバコは好きな女に止めろと言われたので隠れながら吸っています。

 

自分が応募する前にこの運転手について思っていたこと

運転手っていうのは、本当に車の運転をしておくだけでいいので本当に楽な仕事だと思いました。運転だけすればいい仕事があるなら誰でもするのに私以外に知っている人がいないのかと本当に考えていました。普通に考えれば運転だけをしておけばいい仕事なんてあるはずはないのに車の運転が好きな私の為にこういう仕事が出来たのだと思っていました。この考え自体が間違っているとも思いませんでした。

 

実際に働いて感じたギャップ

全く私が考えていた仕事ではありませんでした。普通に考えたら分かることだったのですが、車の運転をして荷物を運ぶ仕事でした。しかも事故防止の会社の規約があるらしくて2人で交代しながら運転しなくてはいけない事に本当に驚きました。