私「佐々岡大二郎」が配送の求人に応募して仕事し、学んだ事

2015/04/20にこの情報は更新されました。

働くきっかけ

私がこの仕事。配送の仕事を選んだ理由、つまりきっかけは子どもの頃に見た光栄があたまから離れなかったからです。普通は成長と共にそういうものは変化していくと思うのですが、私の場合は変化することはありませんでした。小学校のことに見た配達の人が私のヒーローです。そのヒーローになれると思って自転車だけでは誰よりも早く走れる脚力をつけています。

 

「佐々岡大二郎」の紹介

昔に憧れたヒーローにいつかは自分もなれると今でも思っているちょっと乙女っぽい性格の持ち主が佐々岡大二郎なのです。

 

自分が応募する前にこの配送について思っていたこと

自分の思い通りに自由に自分のペースで荷物を運べばいいと思っていました。

 

実際に働いて感じたギャップ

ですが、実際は、自分が好きに出来る仕事は全くありませんでした。決められた時間内に決められた量の荷物を運ばなければいけないので思っていたよりもハードな仕事でした。

 

この求人に応募して学んだこと

配送は、自転車でなくてオートバイが基本は普通なのだということがバイトをして初めて知りました。私は、自転車か自動車と思っていたからです。

 

これからこの仕事につく方へのアドバイス

自分の体力の限界を見つけたいと思っている人は、断然自転車で基本的に行なっている自転車配送の仕事に就くべきです。自分の体力に挑戦しようと思っていなくて、ただ配送の仕事がしたいと思っている人は配送の車がどういう車なのか確認しておくのも就職した後でテンションがあがる秘訣だと思います。