ログインはコチラから

新着情報

コチラからのお知らせ

最新求人トピックスとは

2012.2.17にこの情報は更新されました。

このような記事を書いているのです。

ようこそ、最新求人トピックスへ。このサイトでは私が求人に応募して学んだこと、その会社でどのように過ごしたのかをご紹介するサイトです。
近年求人サイトというのは多くあります。特に「関西の求人と言えばここ!」と言われている「ディーナビ」では 数多くの職種をあたかも読者がその会社を見学しているように会社の情報を包み隠すことなく紹介されています。
そんな情報を見て私が実際に応募してそこでたくさんのことを知り、学んでいくさまを皆さんに紹介するのがこのサイトです。
私も正直そろそろ安定した職種が欲しいのですが…いかんせんどこに行っても何をしても不器用なもので・・・
すぐに転職してしまうのです(正直には会社をクビになったといったほうがいいのかもしれませんね笑 さて、余談が多くなる前にこのサイトではどのようなことを紹介しているのかを具体的に書いていきましょう。

人に教えてもらった自分の能力のお蔭で

私は、今の職以外に考えていなかった。理由は、車の運転が好きだからである。仕事をしようと仕事を探している時からドライバーの仕事ばかりを探していた。この仕事は、基本的に、男性が多い職種の1つだと私は思っている。女性のドライバーを見ることはそんなに多くなかったし写真でも女性は見たことがないからである。

私が、求人のキャッチで気に入り面接を受けた会社の主な仕事は、中遠距離のドライバーであった。基本的に横浜を基点に東京、福島、岩手の東北の太平洋側に買い付けにいって帰ってくる仕事である。この仕事には、免許以外にもう1つ必要なスキルがあった。対話力であった。漁師と話す、市場の人と話す=その地域の人と対話が出来合いといけないのである。こればかりは、面接だけでは分からないので判断がしにくいのが現状である。

対話力のお蔭で、私は、仕事を通して伴侶に出会った。買いつけに行った市場で働いている人から情報を得ることが仕事の1つである。そういう情報を仕入れる過程で親しくなる人達もいて、その中には女性もいる。その中で私の心を射止めてくれた女性もいた。生涯の伴侶を職場先で見つける事になるとは思ってもいなかったので本当に驚いた。

調理補助の仕事

昨年一度だけ昼過ぎの14時半頃店にランチを食べに行ったことがある。本当に感動したのですが、それ以上にスタッフの店の回し方に感動しました。全てのお客様のことが見渡せているような動きに感動しました。先月、この店の求人を見た時に昨年1度しかいっていないのですが、その時のことが鮮明に思い出されてすぐに働きたいと思ったのです。

仕事を探していると、あの店がまた掲載されていました。私は「何故だ?」と思いました。今回は、直接店に連絡をしました。『先週、申請した小高と申しますが、採用担当者の・・・・・・』話を聞いていなかったと言われました。私は、愕然としましたが、逆にこれはチャンスだと考えを変えました。私を待っていてくれたのだと思いました。

今回は、直接連絡をしたので面接を受けてくれることになっているので、自分の思いを確実に伝えられるように合格への道のりを自分で作成して面接に臨みました。面接は、意外と簡単に終りました。思っていた通りに仕事がハードなので先週新しく入ったスタッフもすぐに辞めたので、再度募集したのだと話しを聞きました。

京都のお漬物の仕事

嫌いではなかったお漬物を、今では大好きといえるようになったのは、京都に住んでからであった。河原町駅をでて八坂神社に行く通りにお漬物が沢山売ってある。お漬物が好きになった私は、何かにつけてそこへ買い物に行くようになった。その時に、不意に出会ったのがお漬物屋の求人でした。店頭の暖簾のようなものにポスターのように募集をしているのを見かけました。私は、すぐに求人にお応募しました。

面接が終った次の日からバイトが始まりました。お客様は、京都に住んでいる人ではないような感じがしました。観光客で賑わっているような感じは否めませんでした。お店の店長は店の味にしっかりと確固たる自信を持っていましたが、来ているお客様は半数以上が観光客であったので、私はお漬物の味を観光客だけではなく京都に住んでいる人達に分かってもらいたいと思いました。

お漬物の本当の美味しさを観光客だけではなく、もう一度京都に住む人達に分かって欲しいと思い店長にお願いして色々なキャンペーンなどの開催を試みましたが、反響は1つも上がりませんでした。お漬物に対しての知識が増えて売り上げも上がっているのですが観光客ばかりで京都の人には買ってもらえないのが心苦し思いでした。そんな思いを持ちながらでもバイトをしていた時に、京都が地元という人からの話しを聞いて驚いて納得しました。京都の人は昔から『お米よりパンが好き』と言う話を聞きました。それを聞いて私はお漬物が京都の人に売れないことが分かりました。